ドローンを楽しく遊ぶためのアレやコレ

トイドローンで遊び倒せ!

Drone.
Drone. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)



世の中にドローンが出始めてどのくらいたつでしょう?


初めてドローンによる空撮を見たときにスゴク感動したのを覚えています。


最近では、テレビ番組やYouTube動画でドローンによる空撮映像を見ることも多くなりました。


一言でドローンといってもいろんな種類があり、業務用ドローン、農業用ドローン、災害用ドローンなど様々です。


なかでも初心者でも簡単に操縦ができて、室内でも扱える小型のドローン、トイドローンが今とてもアツイのです。


トイドローンに関する正しい知識や規制を知って楽しいトイドローンライフを満喫しましょう。

トイドローンの基礎知識

19HW ドローン (8)
19HW ドローン (8) / GEEK KAZU



まずはトイドローンについての基礎知識を理解しましょう。


実はトイドローンには明確な定義はないのですが、一般的には「総重量が200g以下の小型ドローン」のことを言います。


特別な免許などは不要で、しかも航空法上の飛行規制が発生しないのが特徴で、航空法に関する飛行申請をせずに屋外でも気軽に飛ばすことができるのです。


ただし、空港付近や一定の高さ以上は飛ばすことができないなど注意すべき点がいくつかあるので屋外で飛ばすときには確認しましょう。

注意すべき点はコチラ


小型軽量、免許不要、飛行申請不要など初心者にはとても扱いやすいトイドローンです。


ドローンスクールでも初心者の練習用、中級者以上の飛行練習用として、屋内でのトイドローンの操縦を推奨しているところもあるようです。


そんな気軽に扱えるトイドローンにはどんな機種があるのでしょうか?


いろんなトイドローンを見ていきましょう。

初心者におすすめ! DRONE STAR 01


DRONE STAR 01(ドローンスター)ARゲームが出来る無料アプリ付/200g以下/カメラあり



DRONE STAR 01は、ドローンの操縦の基礎を楽しみながら覚えることができるスマホアプリです。


非常に小型で軽量なカメラ搭載のドローンがついていますので、室内での練習やカメラ映像をスマホに映し出すこともできます。


下の動画も参考にしてください。

DRONE STAR 01の動画はコチラ